ワインのつまみ 簡単に作るコツ

ワインにあうおつまみの簡単レシピを教えてもらったので、早速、ウチでホームパーティーをする時に作りました。

私はお酒は飲みませんが、ビールやワインも飲む人も参加するので、ワインに合う料理を準備しました。

いろいろ手作りで料理を作ったのですが、皆に好評だったのが手作りの鶏ハムでした。

鶏ハムは、実は一番簡単なレシピなのですが、ワインに合うと褒めてもらいました。

鶏ムネ肉にしっかりと塩こしょうをして、さらにブラックペッパーも多めにしっかりつけて、無水鍋で裏表をサッと焼いて、あとは蓋をしたまま1時間放置しておくだけです。

仕込みが5分なのに、お店で買ってきたような柔らかい手作りハムになります。

塩コショウの代わりに、カレーパウダーで作っても良いです。

女性に人気なのは、やっぱり野菜のサラダです。

水菜と大根のサラダの和風ドレッシング和えは、赤ワインに合いますし、フルーツサラダは白ワインに合います。

あと、おつまみにと温野菜も簡単なので作りました。

ジャガイモ、人参、かぼちゃなど、家にある野菜を蒸すだけのシンプルなものですが、シンプルだからこそ、ワインの味を引き立ててくれます。

それから、ガッツリと食べたい人用に唐揚げも準備しておいたら、男性陣がパクパク食べていました。

アルコールが飲めない人用に、オレンジジュースと、紅茶、コーヒーも置いておいて自由に好きな物を飲んでもらうスタイルにしました。

コーヒーと、フレーバーの紅茶を保温ポットに入れておくと、一回一回淹れなくても大丈夫なので便利でした。

途中で何度もキッチンに行くと、お客さんが気を使ってしまいますし、話しも中断してしまうので、保温ポットは便利でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>